2018年1月17日水曜日

【2019年新年会】本年もどうぞよろしくお願い致します

こんにちは。年末年始、みなさんはどのように過ごされましたでしょうか。
マインドシェアは年末年始休暇で11日間のお休みがあり、みんな実家へ帰省したり、旅行へ行ったり、のんびりとお正月を過ごせました。

2019年の仕事始めは1月9日。会社の近くにある春日神社へみんなでお詣り。宮司さんにお祓いをしてもらい、気持ちも新たに2019年がスタートしました。

そのあと、新年会で1部は社長の新年の挨拶と立食での歓談、2部は書初め大会を行いました。思い思いの決意を筆に込めました。「やせる」って誰?(笑)





2017年12月26日火曜日

【2018入社・内定者研修】マインドシェア不動産

こんにちは、新卒採用担当の大谷です。
12月8日(金)と9日(土)の2日間で内定者研修を行いました!今回はその様子をお伝えします。

【12月8日(金)】
今年は地方在住の内定者が多いため、「東京」を舞台にウォークラリーを行いました。
“マインドシェアが「マインドシェア不動産」だったら?”という設定で、東京の指定されたエリア・駅に行って、「来年新社会人になり一人暮らしをする学生」を対象に、その街に住みたい!と思わせるプレゼンをしてもらうといった内容です。
2チームに別れ、チーム名決めから始まります。

1チーム目は4人中3人が地方在住で1人だけ神奈川在住だったので、「4分の3地方with野田」という何とも可哀想なチーム名でした…。笑

もう1チームは、英語が話せる内定者がおり、好きな英単語が「important」なので「team important」でした。ちなみに「チーム」ではなく「ティーム」と発音しないと駄目だそうです。笑

具体的にその街の何を見て、何時に移動して…と行動計画も作ってもらいました。

 ▼周るところ
【4分の3地方with野田】
 ・中野、阿佐ヶ谷
 ・神楽坂、早稲田
 ・大森、蒲田




【team important】
 ・北千住、金町
 ・錦糸町、亀戸、清澄白河
 ・恵比寿、中目黒




夜は入社2年目、1年目の先輩社員を対象にした内定者懇親会を実施しました。内定式の時は事業部長・マネージャー、入社4年目以上の社員を対象にしていたので、内定者もかなりリラックスして楽しんでいました。


二次会は1年目の社員が内定者を引率してくれたようで、かなり盛り上がったようです。笑

【12月9日(土)】
昨日計画した行動計画に則って、チーム毎に現地集合で行動してもらいました。定時連絡の際にチームの集合写真を送ってもらっていたのですが、私は1人で会社に待機していたので、寂しかったです…。笑


帰社後はまとめてもらいプレゼン!昨日の懇親会で約束したからと、入社1年目の先輩
社員が見学に来てくれました!(;_;)

時間のない中、とてもよくまとめられていました。それぞれ点数をつけて、結果は…

team importantの勝利!!ということで、【TOKYO】の文字が印字されたスターバックスのカードが贈られます。もらった内定者の方が「これって東京のスタバでしか使えないんですか…?」と言っていたのが忘れられません。笑




次回、全員が揃うのは4月2日(月)の入社式になります。

それまで少し時間が空きますが、悔いのないように学生生活を満喫してほしいと思います。

今回参加出来なかった内定者も、元気な姿で4月揃って入社してくれることを心からお待ちしています!

2017年10月13日金曜日

【2018卒内定式】内定式を行いました。その後のレクは・・・

こんにちは、新卒採用担当の大谷です。
10月2日(月)に2018卒新入社員の内定式を行いました。

内定式をお昼過ぎに行い、午後は昨年と趣向を変えて、「お互いが理解できる」レクエーションを行いましたのでその様子をお伝えします。




知力!体力!味覚!?

内定者deバトル!


内定者を3グループに分け、3ジャンル(味覚・体力・知力)でお題やクイズを出し、競ってもらいました。

■味覚

食品の調査で主に行われる「ブラインドテスト」をゲーム形式で行います。

「チョコレート・お茶・コーヒー」とそれぞれ違うメーカーの商品を3つ食べ比べてもらいます。その後、目隠しをした状態で出された商品を食べてもらい、どのメーカーのものなのか当てるゲームです。

普段、違うメーカーの同じ食材をじっくりと味わうことは無いので、内定者は「チョコは全然と違う!」「お茶はわからない」と様々な声が上がっていました。


 ■体力

バランス、腕相撲、折り紙の3種目で競ってもらいました。

バランスは枠内で最初は片足立ち、その後指定したポーズをとってもらいました。ただポーズをとるだけであれば余裕そうでしたが、目をつむってもらった瞬間にグラグラし始め、どんどん脱落…(笑)。

腕相撲対決は男性同士…かと思いきや、女性を選出したチームがあり「作戦勝ちだな!」と思いました。ですが勝負の世界は甘くなく…体格の良い男の子に負けてしまいました…。

折り紙は意外と苦戦していました(笑)。私もレクの前にやってみたのですが、意外と難しかったです。
この対決だけは、完成品の「美しさ」で順位をつけるのですが、品評の際にお互いのチームの鶴の欠点を言い合っていたのがとても面白かったです。



■知力

クイズ対決で、ジャンルはビジネスマナー、東京、内定者の3つです。

ビジネスマナーは就活生でも分かる内容にしたのですが意外と答えられず…!?
入社後の研修でしっかりと学んでもらいましょう(笑)。

今回は地方出身の内定者が多く、東京を理解してもらうために東京にまつわるクイズを数問出題しました。問題の一部を紹介します。

【1】スカイツリーの最寄駅の名前は?※ただし「東京スカイツリー前」駅はNG
【2】マインドシェアの最寄路線は4つあります。
1つは「JR山手線」ですが、あと3つは何でしょう?
【3】東京メトロの9路線を全て答えてください。

最後の「内定者」は、内定者個人にまつわるクイズを出題しました。
大学で学んでいたことや、趣味・特技や出身地にまつわるものなど、お互いがどんな人か分かるクイズを出題しました。
Q.●●君の趣味は?
【1】麻雀【2】競馬【3】パチンコ (正解は【2】競馬でした)
Q.沖縄出身の●●さんが所属していたサークルは次の内どれ?
【1】琉球舞踊【2】サーフィン【3】エイサー(正解は【3】エイサーでした)

昼は事業部長とマネージャー、夜は若手社員との懇親会を行いました。
かなり盛り上がり、若手社員と内定者では早速「今度モー娘。のカラオケしよう!」と約束していました(私も参加します)。

今年の内定者は男性6名、女性3名の合計9名となりました。
出身も東北から沖縄まで幅広く、個性的なメンバーが揃いました。
皆さんの入社が楽しみで仕方ないです(*^^*)

マインドシェアでは現在インターンシップを受け付けています。
ご興味がありましたらリクナビ2019のインターンシップサイトよりエントリー下さい。

▼リクナビ2019 インターンシップ

https://job.rikunabi.com/2019/company/r128800075/internship/

2017年9月1日金曜日

【夏のインターシップ】2019採用に向け開催!

こんにちは。
マインドシェア新卒採用担当の大谷です。

当社では2019卒の学生を対象としたインターンシップを行っています。
8月は「ママ・マーケティング・カンパニー」と「地域づくり事業部」で3~5日間のインターンシップを行いました。

事例の記事作成中!
「ママ・マーケティング・カンパニー」では実際の新規事業の起ち上げで使用するデータの収集と分析を行っていただきました。

「地域づくり事業部」では営業のための自治体のリスト作成と、地域づくり事例を集めたサイト(http://chihou.jp)の記事作成をしていただいています。

インターンの実施は受け入れなど非常に大変ですが、ワクワクしている学生さんと触れ合うことで、人事として私も刺激を受けます。皆さんが自分の納得のいくキャリアをこの機会に考えてもらえるように努めます。
 
写真は一部の方のみですが
ご参加いただいたみなさん
ありがとうございました。

【参加した学生の感想】


■武蔵野大学/女性
私の至らない点をたくさん指摘してくださり、就職活動についてとても詳しく教えていただき、学ぶことが多いインターンでした。
リスト作りでもその自治体の特色など見方を教えていただいたので、観光地として有名な都市はやはり観光の部署が上に来ており、人口が多い訳ではないけどこの都市は子育て支援の部署が上に来ているから人口の増加に力を入れているのかな、など自分で分析して想像しながら楽しくできました。

■中央大学/男性
仕事を体験させてもらうだけでなく、就活のポイントやメールの作り方までたくさんのことを学びました。

また、お昼に他の社員さんの話を聞けるように場を作っていただき、仕事がどういうものかということ聞くことでより就職を意識することが出来ました。この経験を生かして就活やその後に生かしていきたいと思います。

実際にインターン生が作成した記事です!


▼現代のニーズへの対応を加えて賑わい続ける市場に
 http://chihou.jp/setup/20170831330

▼「生活文化に裏打ちされた海の食」からの観光戦略
 http://chihou.jp/specialty/20170825319

▼マルシェだからできるテストマーケティング
 http://chihou.jp/setup/20170810298
※全員分ではありません。順次アップしています。

今後のインターンシップの予定は、9月中旬に2dayインターンを開催、その後は冬のインターンを予定しています。マーケティング、地域活性に興味のある方は次の機会に是非ご参加いただきたいと思っています。

2017年8月4日金曜日

【新人インタビュー】ついに研修終了!次のステップへ

こんにちは! 2017年新入社員の林です。

私たち新入社員は、8月4日(金)に新人研修を終え、8月7日(月)より、いよいよ部署に仮配属されます。(本配属は12月1日)

これまで、会議室での集合研修から始まり、5月中旬からは各部署を経験する“ライン研修”を行ってきました。ライン研修とは1部署を2週間ずつ、6部署を経験するという研修で、各部署の業務を理解する期間であり、また業務だけでなく多くの先輩たちと話ができる良い機会でもあります。

長いようで短かった12週間ですが、17年新入社員はどんなことを感じ、どんなことを学んだのでしょうか。一人ずつ感想と次のステップへ向けた意気込みを聞いてみましょう!


①    ライン研修の感想を教えてください
②    仮配属へ向けた意気込みをどうぞ!

泉谷:おちゃめなお姉さん

価値を伝える仕事をする!


①    どの部署も特徴があって面白かったです。
最初の数か月でそれぞれの部署のサービスの内容はもちろん、先輩方の仕事の様子、事業部会での話し合いの内容等を覗くことができ、とても有意義だったと思っています。今後仕事をしていく上で、役立つ情報をいっぱい学ぶことができました。

②    ライン研修で各事業部を回って学んだことは、せっかく良い価値を持つモノでも、伝え方によって売れるかどうかが異なること。そして、分野は違えど、どの部署もそんな現状を改善し、日々、世の中に様々な価値を伝えているということ。今までは「お試し期間」でしたが、私も早く配属先で、たくさん自分のお客様を作って、価値を伝える仕事をしていきたいです!


小笠原:17年新人のムードメーカー

積極的に発信していく!


①    各部署の案件に実際に関われたことによって、より深くマーケティングの仕事の理解が深まりました。クライアント先への営業同行もさせていただいたので、仕事の進め方もわかりとても勉強になりましたし、モチベーションも上がりました。

②    若手なりに、先輩方から学びつつも、意欲的に意見を発信していきたいです。また積極的に仕事に携わっていきたいと考えています。



岸田:ゆったりおっとりの癒し人

最適な提案ができるマーケッター!


 ①    2週間はあっという間でしたが、「マーケティング」活動のアウトプットの方法は多岐に渡り、各部署で異なる強みを生かしながら、クライアントの課題解決のお手伝いをしているということを再認識できた期間でした。

②    配属部署がどこになっても、クライアントに最適な提案ができるマーケッターになる、という目標は変わりません。自分の能力を高めるために、先輩方にご指導いただきながら精一杯がんばります!



熊井:17年新人のストッパー

誰が見ても納得できる資料!


①    どの部署も密度が濃い1,2週間でした。全体研修で学んだことが思うように活かせず、悔しかったりもしました。ですが、先輩方から色々なアドバイスを頂き、これから成長してお役に立てるように頑張りたいと思いました。

②    どこの部署でも共通して求められる(と思っている)、説得力のあるものを作っていきたいです。提案でも、資料作りでも、自分の考えだけでは空論になってしまうので、根拠となるデータ等を探して、誰が見ても納得ができる資料作りを目指して頑張りたいです。


小池:優しすぎるお兄さん

クライアントに愛を持つ!


①    各部署ごとにマーケティングについての知識、社会人としての基本的な能力を段階的に学ぶことができました。実際に先輩たちがやっている仕事を体験させてもらい、配属されたときのイメージが湧きました。

②    早く先輩に追いつき、先輩と同等の思考で話を進められるようになることが当面の目標です。そして、クライアントに対して全力の愛を持って働くことについては、先輩を含め誰にも負けないようにしたいと思います


瀬崎:脳内小宇宙のアイディアマン

同期内で1番の受注を目指す!


①    「あっという間」というよりは密度が濃すぎて随分長く会社にいるような気がします。長期旅行の思い出みたいな感じですかね、一日一日の発見が多すぎて学生時代がすごく前のようです。最初は「ライン研修なんてインターンでやることのようだ」と思っていましたが、それぞれの業務に触れる中で、「マインドシェアで働く上での共通の基礎が知れた」と思います。これからの仕事がさらに楽しみになりました。

②    配属先はまだわからないのですが、僕自身のやることは変わらないですね。僕自身がどこに所属しても「その魅力を考え、発信していく」だけです。この作業が僕は好きなのです。ただ、それをやるためにはまだまだ実力不足なので、これから働く中でもしっかり学んでいきたいですね。当分の目標は同期で一番に受注することです。小池君あたりも同じことを言ってそうですが負けません。もちろん、林さん(インタビューアー)にも負けませんよ。

山本:マイペースな不思議君

ライン研修とは自分の株を上げる場


①    ライン研修を研修と思わないことが重要でした。
ライン研修は自分の株を上げる絶好の場であることは間違いないですし、自分が取り組んだ課題に対して、先輩方からのリアルな意見や感想、アドバイスを頂けます。あとはこの経験を次に活かせるかどうかだと思います。

②    ある程度ここかあの部署のどちらかだろうなというのはイメージしています。自分は周りがどうとか気にしないタイプなので、仮配属されても特に変わらずマイペースに仕事を進めていくと思います。


横田:鋭い視点を持った笑い上戸

どこででも根を張って咲きます!


①    まるでジェットコースターに乗っていたような気分です。始まる前はどきどきして、でも始まってしまうと楽しくてあっという間で!全部署の方と一緒に仕事をさせていただき、滅多にない良い経験を沢山させていただきました。

②    どこに行ったとしてもそこでしっかり根を張って咲けるように頑張ります。そして同期に刺激を受けつつ与えつつ、もっともっと成長していこうと思います。少しでも早く1人前になれるよう、日々精進あるのみです!


みんなそれぞれたくさんの事を感じ、たくさん学びを得たようですね。
仮配属へ向けてのモチベーションも高いようで、気合十分です!
それでは最後に私、林のライン研修の振り返りをしようと思います。


林:自称お嬢様キャラ

対人においても学びを得た12週間



①    ライン研修では、与えられる課題だけでなく、訪問の同行をしたり、イベントのお手伝いをしたりと、あっという間にライン研修の終わりがきてしまいました。普段できないような経験をさせていただけて、実際に働くことへのイメージが湧きました。

②    仕事の内容だけでなく、対人関係においてもたくさんの事を学ばせていただけましたので、それらを駆使してこれから営業面で活躍していきたいと思います!


以上、17年新入社員のライン研修の感想と、仮配属への意気込みでした!

2017年7月27日木曜日

【プロジェクト紹介】秩父宮みなとラグビーまつり2017

こんにちは。2017年入社の岸田です。

今回は、6月6日(火)~11日(土)に外苑前で開催された「秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORY」、その中でも特にメインイベントとして国際交流試合や野外イベントが行われた、11日について紹介したいと思います。

マインドシェアはマーケティング会社として、総合的にマーケティングをサポートしています。その中の活動の一つとして、「考える」だけではなく、イベント現場での「実行」まで行っているんですよ。
今回は、担当者であるコミュニケーションマーケティング事業部・住生活グループの古山に、企画から当日の様子までを聞きしました!

1.    秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORYとは?

そもそもなぜラグビー?と思われた方も多いかと思います。みなさん、2019年にラグビーワールドカップ日本大会が開催される、ということはご存知ですか?ワールドカップ開催時には、全国12都市で試合が行われます。東京の試合会場は味の素スタジアムなのですが、実は、今回のイベントが行われた秩父宮ラグビー場は、ラグビーの聖地と言われています。その聖地を使って、2019年に行われるラグビーワールドカップ日本大会に向けて、ラグビーを盛り上げたい!今までラグビーに縁がなかった人々に興味をもってもらいたい!という思いのもと、今回のイベントが開催されました。
*当日は大盛況で、2万5000人もの方に来場していただけたとのことです!マインドシェアは、企画から運営まですべてに関わっていました。

2.    メインイベント開催日の様子

当日は、大きく分けて5つのプログラムが開催されました。

①    秩父宮ミニラグビー交流会
都内のラグビースクールに通う小学生が、秩父宮ラグビー場で試合を行いました。聖地で試合ができるということは、子どもたちにとっても良い経験になったようです。

②    初めてのラグビー体験教室
元ラグビー日本代表選手がコーチとなり、ラグビー未経験の小学生にラグビーを教えていました。「聖地」、「元日本代表選手」、という特別感は、子どもたちにラグビーの思い出をより印象深いものにしたのではないでしょうか。

③    女子ラグビークリニック
今回、定員を超える応募があったこちらのプログラム。女性なら年齢問わず参加可能なイベントで、大人の女性でも参加できる、という点が好評だったようです。確かに、子ども向けの体験教室はたくさんあっても、大人の女性が参加できるラグビー教室ってなかなかないですよね。

④    国際交流試合 日本一とスーパーラグビー優勝チーム
「日本一のラグビーチーム」サントリーサンゴリアス対「スーパーラグビー優勝チーム」NSWワラターズの交流試合が行われました。接戦でしたが、19対21でワラターズの勝利!!白熱した戦いに、会場は大盛り上がりだったそうです。

⑤    アフターマッチファンクション
試合を終えた両チームの選手たちと、プレミアムシートチケットを購入した観客のふれあいの場がありました。選手たちと話すことができたり、ツーショットやサインをもらえたりなど、ファンにとっては忘れられない時間になったと思います。

その他、秩父宮ラグビー場前のスタジアム通りを封鎖して44のブース出展、JCOMでの6時間生放送、アイドルイベントなどなどコンテンツが盛りだくさんで、ラグビー観戦者だけではなく、近隣の方々やたまたま通りがかった方々も含め、大いに盛り上がったようです!

3.    今後に向けて

マインドシェアは、「2019年に向けてラグビーを盛り上げる」という目標達成のために、ブース出展の企画・営業、道路封鎖の申請・交渉、PR、サイトなどの制作・発信、表敬訪問、学校訪問、当日の運営などなど…。マーケティング会社の視点でイベント成功に向けた様々な活動を行いました。

今回のイベントはとても規模が大きく、多くの苦労があったそうです。しかし、「イベントプロモーションの仕事では、様々な人が関わり、ひとつの成功に向かってそれぞれの役割を果たしていきます。推進していくなかで時に困難な場面もありますが、本番当日に、来場いただいた方々の楽しんでいる姿を見ると達成感がありました。」インタビュー最後の古山の言葉です。

また、今回のイベントは「お祭り×スポーツ」による都市型まちおこしとしても注目されています。これまでにスポーツイベントやフードイベントなどの案件に携わったことがあり、「場づくり」に知見のあるマインドシェアだからこそできたこともあったように感じました。

インタビューをし、先輩が生き生きと仕事の話をしてくださる様子を見て、私も先輩のように働きたい!という気持ちが強くなりました。私もいつかこのような仕事を任せてもらえるよう、頑張ります!

2017年6月27日火曜日

【人事担当者インタビュー】新しいことに挑戦したい!という人と働きたいと思っています


熊井です!
こんにちは。2017年入社の熊井です。

現在、学生の皆さんは就職活動で忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか?
そんなあなたに、手軽にマインドシェアの魅力と説明会や面接のポイントを届けられればと思い、今回、人事担当者の足立にインタビューをしました。
マインドシェア以外の会社の選考を受けている方も参考にしてくらたらうれしいです。

マインドシェアの社員を一言で表すと?


いろんな人がいるので一言で表すことは難しいです。強いて言うなら、「自分から何かやりたい」という人が多いですね。また、業務内容が状況に応じて変化するため、「色々なことに興味を持てる人」も多いと思います。

確かに社内には本当に色々な方メンバーがいます。実際に話をしないと伝わりにくいと思いますので、マインドシェアに興味を持った方は説明会に参加して、社員から仕事内容を聞いたり、直接話してみてほしいなと思います。

説明会・面接では、学生のどういう所を見ていますか?


新入社員にとって
一番身近な存在であるのが
新卒人事担当です
説明会では、人とのやり取りや聞く姿勢を見ていますね。
面接では、説明会とは違って、その人の行動や判断の基準となっているものが、会社の考えと合っているかを見ています。また、自分の言葉で伝えようとしているかもポイントです。

面接などを通して、1番知りたいことはなんですか?


志望動機、などももちろん大切ですが、それ以上に過去の事を知りたいです。あなたがどんな人か、何を経験してきたのかを知った上で、一緒に働きたいかを考えています。

私と同期の小池が質問に。
どんな質問にも丁寧にアドバイスをいただけます。

採用後、どんな働きを期待していますか? 


新しいことにどんどん取り組んでいってほしいと思います。自分から動いて新しい事業を作ったり、

今までにない価値を創造してほしいです。先輩方を下から突き上げて、会社全体を盛り上げてくれるようなバイタリティある働きを期待しています。

学生からよく聞かれる質問は? また、その質問にどう答えていますか?


マーケティングについて知らないのですが入れますか?という質問をよく受けます。答えとしては、入れます。理工学部や農学部、文学部など、全学部採用対象です。入社後に研修を行うため、心配いりません。

エントリーお待ちしています!
一言メッセージ


色んなことを知りたい、どんな業界に行くか迷っている人がいたら、業界業種に関わらずクライアントに企画提案できるマインドシェアに、ぜひ!



足立さん、ありがとうございました!

私もインタビューしながら過去の就職活動を思い出しました。今回のインタビューと経験を踏まえ、1番重要なのは「自分がどんな人か」を伝えることだと感じました。「人」を重視しているからこそ、社内でも自分の個性を生かした働き方をしている人が多く、魅力を感じるのだと思います。

業界に縛られず様々なことをやりたい人、魅力的な人と一緒に働きたい人、募集中です!
ぜひ一度、説明会にお越しください!